LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

月の話をしよう(2011年12月皆既月食)
10日から11日にかけての皆既月食。みんな見た?
うっかり地下に潜っていたみどむは。友人からのメールで
気づいて。ちょうど食最大前後から見られた。




第3接触と呼ばれる。月が地球の本影から出始めてからを
撮った(...つもり)。

月食については。以前に「月の話をしよう」で。拙いながら
取り上げたので。ここでは割愛させて頂くが。
自然の現象ってすごいなって改めて思う。
時々。こうして超常現象というか。奇跡を見せてくれて。
ヒトに自然への畏怖と。感動と。パワーを与えてくれてる
気がする。
東京の空でも。美しい皆既月食が見られた(この写真じゃ
伝わらないけど)。見られて本当によかった。

日本で次に見られる皆既月食は2014年10月8日だって〜。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
月の話をしよう(5円玉)
この前。すっごい綺麗な。大きな。お月さまを見た。
たぶん。満月か。1日前位の。

お月さまって。やたら大きく見える時と。
ぽちっと小さく見える時とない?

地平線に近いところだと。山やビルなど。比較物があるため。
大きく見えるんだそうだ。
南中だと。比較する対照がないため。小さく見えるんだって。

5円玉の穴から見ると。地平線に近いお月さまも。
南中のお月さまも。丸の中。同じように収まる。
機会があったら。試してみてちょ。
| comments(2) | trackbacks(0) |
pagetop
月の話をしよう(2007年8月皆既月食)
2007年8月28日。
月出帯食と呼ばれる皆既月食がある。
皆既月食が日本で見られるのは約3年ぶりとなる。

みんなもご存知の通り。月食とはは地球の影に月が入る現象。
地球の影の中心に近い本影部まで月全体がすっぽり入るのを
皆既月食という。
地球の大気で曲げられた赤色の光が本影中に入り込むため
皆既中の月は薄赤く見える。

今回は日没(18:20)より少し早い18:12頃に
月がお出ましする。
東の空から昇ってくる時には、既に欠けた状態とのこと。

16:52半影食の始まり。
17:50部分食の始まり。
18:52皆既食の始まり。
19:37食の最大。
20:22皆既食の終わり。
21:23部分食の終わり。
22:22半影食の終わり。

月食中に。南南西から東寄り北北東にかけて。
夏の天の川も見られるらしい。
また。肉眼で確認できるのかわかんないけど。
みずがめ座のシグマ星(4.8等星)の星食というのも
あるらしい。

楽しみだなー。てるてる坊主を作らなくちゃ。
| comments(2) | trackbacks(0) |
pagetop
月の話をしよう(固定資産)
友人に教えてもらって。なんとなんと。
月の土地を購入したのじゃーっ。うっきっきー。



[月憲法]と[月権利書]

詳しくはこちらをご覧あれ。
http://www.lunarembassy.jp/index.html
アメリカ人のデニス・ホープ氏が「月は誰のものか?」
という疑問を持ち調べたところ、1967年に発効した
いわゆる宇宙条約しかないことがわかり、ここでは国家が
所有することを禁止しているが、個人が所有しては
ならないということは言及されていなかった。
そこでホープ氏は1980年に所有権の申し立てを行い、月の
権利宣言書を国連、アメリカ合衆国政府、旧ソビエト連邦に
提出。月の土地を販売する経緯に至ったという。

驚いたのは土地の値段。1エーカー(サッカー場1個分)
2700yen。ただ今第3期分譲中。日本でもすでに65000人の
方がオーナーになっているそうだ。びっくり。

月旅行ができるようになった暁には。その友人を真っ先に
招待しようと思ってる。もちろん。みんなも行くよ!
銀色の月の上で。蒼い地球を愛でつつ。みんなでわいわい
でっかいコミューンを造ろうではないか。わっはっはっ。

ちなみに。みどむが購入した場所は。

| comments(6) | trackbacks(0) |
pagetop
月の話をしよう(国旗)
明日は満月。久しぶりに月の話をしよう。
今回は「月のついてる国旗」だあー。

シンガポール、パキスタン、マレーシア、モルディブ、
トルコ、アゼルバイジャン、ウズベキスタン、
トルクメニスタン、アルジェリア、コモロ、チュニジア、
モーリタニア。

けっこうあるもんだ。これが星のついてる国旗となると
もっともっとすごい数になる。
国旗って調べてみるとおもしろい。なんだろう?と思う
デザインでも、ちゃんと意味がある。
上記の国々全部を書くと、数的にはたいしたことないが
膨大な長さになってしまうので、ご近所のアジアのみ抜粋で。

【シンガポール】上半分が赤地。下半分が白地。赤地の
方に白い三日月と5つの星がついている。
[意味]赤はすべての国民と人類の平等。白は純粋性。
5つの星は自由・平和・進歩・平等・公正。三日月は
5つの星が理想に向かって進むことを表しているとな。

【パキスタン】左側に縦に少し白地。大部分の緑色に白い
三日月と星。
[意味]緑はイスラムの聖なる色で国の繁栄を意味している。
三日月は進歩と発展。星は光明と知識。白い色は平和を表して
いる。左側の白い部分は東パキスタン(バングラデシュ)を
表しているそうだ。

【マレーシア】アメリカの国旗にちょっと似てる。
左上の部分が青地に黄色で三日月と太陽になってる。
[意味]14本の赤と白の線は独立したときの州の数。
青はイギリス連邦の一員であることの意。三日月と星は
イスラム教の国であることを表しているそうな。

【モルディブ】赤地の枠に中が緑色地。緑色の中に三日月。
[意味]緑と白い三日月は伝統的なイスラム教の色。
赤はイスラムのために流された血を表しているのだと。

ちなみに。北米、中南米には月の国旗は一つもなかった。
| comments(2) | trackbacks(0) |
pagetop
明日は新月
新月のことを「朔」という。
半妖の“犬夜叉”もこの日だけは人間に戻ってしまい、
妖力が使えない...というように、新月にも不思議な
パワーが宿っているように思う。
新月に願いを込めると、かなえてくれるパワーが強く
なるとか。願い方は2から10までの願い事を紙にかいて
とっておくだけ。みどむも少し前からやっている。
効果があったのかというと、自分の意識は変わるよね。
例えば。もし「英語がしゃべれるようになりたい」と
思ったとすると、それだけを抽象的に書くのではなく
「よい英語の先生と巡り合えますように」とか
「安くて通学しやすい学校が見つかりますように」と
具体的な願いを書くことによって、より自分の目標が
具体化してきて方法や方向が見えてくる。日々の
考え方や過ごし方なども変わってくる。
今までは「月の見えない夜なんて...」とそっぽを
向いていたが、今は新月も好きだ。新しいお月さまが
生まれる日でもあるしねー。

もし興味を持った方がいたら。
『新月のソウルメイキング』
ジャン・スピラー(徳間書店)
| comments(2) | trackbacks(0) |
pagetop
残念
今日は栗名月だったのに。東京は雨がざあざあ降っていて
月が見られない。
そこで!久しぶりに「月の話をしよう」。どんどん。
お月見といえば中秋の名月。みどむも見た。綺麗だったよね。
中秋の名月と一対になっているのが“後の月見(のちの
つきみ)”と呼ばれる十三夜のお月さまなのだ。
中秋の月は旧暦8月15日、栗名月は旧暦9月13日、今年は
10月15日...今日だったのだ。
十五夜月がお芋を供えることから芋名月と呼ばれるのに対し、
十三夜月は栗名月または豆名月と呼ばれている。満月に
ちみっと欠けた形が栗や豆に似ているから、という説もある。
中国でも十五夜月のお月見は行われているが、十三夜月の
お月見は日本固有の習俗だそうな。
十五夜月と十三夜月、片方のお月見しかしないことを
「片見月」とか「片月見」といって忌むこともあるらしい。
が。雨降りとあっては、致し方ない。

ちなみに。「のちのつきみ」と書いたが、例えば《後の月》を
「のちのつき」と読むと「次の月、来月、翌月」という意味で
「あとのつき」と読むと「前の月、先月、前月」という意味に
なるんだと。おっ。ためになるMIDOMOON!
| comments(6) | trackbacks(0) |
pagetop
月光浴
みんなー、18日の中秋の名月見た?
みどむも見たよーん。すっごい綺麗だったね。
ベランダからぼおーっと長いこと眺めてた。
なんか浄化される気がしてさ。
なんか「女性は月をあんまり見てはいけない」って
言う人もいるんだけど、神秘的なパワーを放ってくれて
いるのをちみっとでも受け取りたいと思ってしまう。
地球に一番近くて、不思議な星。太陽みたいに強烈じゃ
ないけど、夜ひっそりと世界を銀色に照らして見守っている。
みどむもそんな存在になりたいなあ。

るるるー。お馬さん。
ほんとにどかんときた!セントライト記念!
3連複15030yenゲットとなったのじゃーっ。うれしー。
も、ほんとこれだからお馬さんはやめられないわ。
ん?ローズステークス?んんん。みんながんばってたね...。

今日はプチっとお馬さん講座。
セントライトとゆーのは、昭和20年第10回の日本ダービーを
なんと8馬身も差をつけた圧勝で制して、その後菊花賞も
勝った日本初の3冠馬のこと。日本を代表する名馬の
お馬さんの名前なんだそうな。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
月の話をしよう(碧月)
碧月=MIDOMOON=みどむ。
なんとなんと。1年8ヶ月にわたり、書いてしまった
『月の話をしよう』。アルテミスに始まり、アポロまで。
最初は軽ーい気持ちだった。みどむは月が好きで、
MIDOMOONワールドの住人で、みんなと月の話がしたい、
それだけだった。でも、書いてみると意外なことに
男性に好評だった。ん。男の子って、宇宙とか星とか
好きだもんねー。ありがとねー。
調べて聞いて発見して。みどむなりに月のいろんな顔を
話してきたと思ってる。なので、ちみっと淋しい気も
するんだけど、とりあえず、今回でお終い。
「月って言ったら、まだあの話をしてないじゃん!」って
思う人もいるかもしれない。みどむも、憶い出すかも
しれない。その時は違う形で話したいと思ってる。
最後に‘月’が出てくる大好きな歌を抜粋で書いておくね。
『月の話をしよう』が好きだって言ってくれたみんな、
本当にありがとう。これからもよろしくね。
さて。次はどんなシリーズを創ろうかなあ。

『CHARA/月と甘い涙』

どうしたいの?雨よ逃がしてよ二人を
本当の夢よ
お願いよ
あるのは月と甘い涙だけ
いつだって会えるよと泣いた

『RUI/月のしずく』

言ノ葉は月のしずくのしらべ
哀しみは泡沫の夢幻

「逢いたい」と思う気持ちは
そっと今願いになる
哀しみを月のしずくが
今日もまた濡らしてゆく

下弦の月が浮かぶ
鏡のような水面

「恋しい」と詠む言ノ葉は
そっと今天つ彼方
哀しみを月のしずくが
今日もまた濡らしてゆく

下弦の月が謡う
永遠に続く愛を...
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
月の話をしよう(アポロ11号)
世界最初の人工衛星はソ連の[スプートニク]。
そして人類初の月面着陸に成功したのはアメリカの
[アポロ11号]。今回はそのお話。
アポロ11号は母船(司令船と機械船)と月着陸船から
なっていて、ニール・アームストロング船長、エドウィン・
オルドリン月着陸船操縦士、マイケル・コリンズ司令船操縦士
3人が乗り込んだ。
全長110mの巨大なサターン5型ロケットが使われた。
1969年7月16日9:32(アメリカ東部夏時間)にフロリダの
ケネディ宇宙センターを離陸。1段ロケット、2段ロケットを
切り離しながら、地球を廻る軌道に乗ると、母船が1回転して
月着陸船を取り出し、母船の先に取り付け、それから3段
ロケットを切り離して飛行する。時速35000kmという速度で、
発射から約12分後には地球を廻る軌道に達していたとな。
7月19日にはアポロ11号は月を廻る軌道に乗り、翌20日の
朝にはアームストロング船長とオルドリン操縦士の乗った
月着陸船イーグルは、司令船から切り離され「静かの海」の
着陸地点に向けて周回をしたのち降下を始めた。同日の
16:17に着陸した。着陸地点は北緯0度38分50秒、東経22度
30分17秒で、予定より約7kmずれていただけだった。
そして22:56にアームストロング船長が人類初めての一歩を
月面に踏み出した。続いてオルドリン飛行士も。
約2時間半の月面活動後、イーグルは下降部を発射台にして
上半分をロケット噴射して離陸した。一度母船とドッキング
して、再びイーグルを切り離し、地球に向かった。途中
機械船も切り離し、3人の乗った司令船だけが7月24日12:50
ハワイ南西の中部太平洋上に着水した。
アームストロング船長の「一人の人間にとっては小さな一歩
だが、人類にとっては偉大な躍進だ」という言葉は、大変
有名である。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
| 1/4 | >>

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--