LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

世にも恐ろしい出来事
(注:害虫が苦手な方は今回はご遠慮下さい) 

それは先日、みどむの身に突然降り掛かった(ここがミソ)
 出来事だった。友人に会いに行こうと、ふにふに♪と
仕度をしていた。すると、天井で黒い点が動いた。
小さいゴキ○リである。
「にゃ?!」と思った瞬間、椅子を引っぱり、ティッシュを
もさっとつかみ、即座に戦闘体勢に入った。
椅子に上がって手を伸ばせば、天井に手が届く。
「今だ!」とアタックした。
「やったか?!」とティッシュを天井から離した時、
なんと ティッシュの隙間から、小さい黒いものが
みどむの顔に...
『うぎゃあああああああああーっっっ!!!!!』
獅子舞も真っ青な勢いで頭を振る。振る。振る。
床にその姿は見えない。Tシャツ脱ぐ。ぱたぱたする。
まだ見えない。 短パン脱ぐ。ぱたぱたする。
それでも見えない。ブ○ジャー脱ぐ。ぱたぱたする。
やっぱり見えない。パンツ?それは有り得ねーだろー...。
パニックに陥りつつ、あ、友人とこに行かなくちゃ...。
帰って来てからも「どっかにいるんじゃねーか?!」と
 挙動不振な時間を過ごした。
...その2日後、死骸は見つかった。ほっ。どうやら、
スリッパで踏み潰していたらしい。
だけど、だけど!顔に降り掛かってきたなんて!!
あんな恐ろしい思いは二度と嫌だ...。

P.S. みどむの部屋の近所の方、雄叫び上げてごめんなさい。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< 月の話をしよう(月食) | main | 祭りだ!(前) >>









url: トラックバック機能は終了しました。

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--